ジムではたくさん汗をかく

汗拭きタオルを用意しよう

汗をそのままにしていると、体温が冷えて風邪をひいてしまいます。
またバイ菌が繁殖する原因になるので、汗が出たらこまめに拭いてください。
タオルを常に持っていると、すぐ拭くことができます。
ランニングやジョギングなどの運動なら、フェイスタオルで十分です。
ジムによっては、プールが備わっているところもあります。

プールで泳いだ後は、全身を拭くでしょう。
フェイスタオルでは小さいので、バスタオルなど大きいサイズのタオルを持って行きましょう。
事前に、自分がどのような運動をするのか考えてください。
運動の内容に合わせて、ふさわしいサイズのタオルを持っていきましょう。
汗の臭いが気になる人は、汗拭きシートがあれば良いですね。

水分補給を怠らないこと

運動に夢中になっていると、水分補給を忘れてしまいます。
体内の水分が失われると、倒れるので必ず水分を補給してください。
運動して汗をかくと、水分以外に塩分も失われます。
塩分は、水で補うことができません。
スポーツドリンクには水分も含まれているので、運動時の水分補給に最適です。
水筒に、スポーツドリンクを入れて持って行ってください。

ジムは、無料で水を提供しているところが多いです。
スポーツドリンクの粉が売っているので、粉と水筒を持って行って、ジムで水を入れるという方法もあります。
すると、荷物の軽減に繋がります。
家でスポーツドリンクを水筒に入れると、荷物が重くなるので嫌だと感じている人は、粉末を利用しましょう。


この記事をシェアする