アイテムの確認を済ませよう

運動用のウェアを購入しよう

運動する時は、Tシャツに短パンといった服装で良いでしょう。
ジム内は暑いですし、運動すればもっと暑くなります。
例え室外が寒くても、上着を用意する必要はありません。
上着を着ていると、途中暑くなって脱ぐことになります。
邪魔な荷物が増えるので、最初から着ないでください、
ウェアを購入する際は、試着してから判断しましょう。

身体にフィットしすぎるウェアは、動きにくいので運動に向きません。
少し余裕があるサイズを選択してください。
デザイン性よりも、サイズ感を優先して購入しなければいけません。
替えの下着があると、汗をたくさんかいても綺麗な身体で帰宅できます。
ジムに行く時は、替えの下着も忘れないで持って行きましょう。

滑らない靴を用意しよう

ジム内は、汗で滑りやすくなっています。
運動用の靴を履いていると、滑らないので快適に運動できます。
初めてジムに行く人は、運動用の靴を持っていないでしょうから購入してください。
靴底や柔らかいものは、運動しやすいのでおすすめです。
靴もウェアと同じで、必ず履いて判断してください。
ネットでも、簡単に靴を購入できます。
ですが記載されているサイズと実際が、異なっているかもしれません。

大きすぎても、小さすぎても運動には向きません。
足にフィットする靴を選択しなければいけないので、なるべくお店に行ってください。
普通の靴屋にも売っていますが、スポーツ用品店の方が豊富な品揃えです。
見に行って、気に入った靴を履いて運動しましょう。


この記事をシェアする